*

乾燥肌

子どもの頃、乾燥肌の正しい対策を知っていたら

何だか今日はツイてない。そんな日ってありますよね。やることなすこと失敗だらけ、できたと思ったことも実は他にもっといい方法があった等、厄日かと思ったりします。

 

子供の頃乾燥肌の対策をしておきたかった方に

 

肌のお手入れも、やることなすこと裏目に出ている気がしてなりません。それは昔、ニキビに悩まされていた頃のこと。ニキビを治すには洗顔するしかないと思い込んでいた頃のこと。洗顔のし過ぎで肌はカサカサ、だけどニキビは治るでもなく、化粧水なんてつけたらニキビが悪化すると思い洗顔後は何もせず、肌はさらに乾燥し、白く粉を吹く状態に。さすがに恥ずかしいので水で濡らして粉を目立たなくさせるも、ただの水なので乾いてしまうと元通りに。もう本当にどうしたらいいのか分からないし、誰にも顔を見られたくない時期でしたね。肌が荒れやすいのは、あの頃の乾燥肌が原因なのではないかと思います。大人になると知識もついて、正しいお手入れができますが、子どもの頃って噂に振り回されたりしますし、これがいいっていう商品も高くて買えなかったりしますから、自己流の対策をして失敗することも多いですよね。子供の頃から、正しいケア方法を学ぶことが大切だなと思います。メイクして大人ぶるのとはまた別ですからね。